コンビニの隣にある家に住むメリット・デメリット

駅前から繁華街・住宅街までどこにでもあるコンビニ。場所によっては一軒家やマンションの隣にコンビニが建てられていることもあります。

そこで気になるのがコンビニの隣にある住宅に住むとどうなるのかという点です。家から徒歩数十秒の位置にコンビニが隣りにあるわけですが、メリットばかりではありません。

コンビニは隣にあるからこそ頭を悩ませる問題もあります。

住宅の隣にコンビニがあるメリット

住宅の隣にコンビニがある人はたくさんあります。その中でもわかりやすいメリットは以下の3つです。

  • ちょっとした買い物に便利
  • 税金などの支払いがしやすい
  • 空き巣に入られにくい

ちょっとした買い物に便利

コンビニは基本的に24時間営業している上に、結構な種類の商品が揃っているため、ちょっとした買い物に便利です。朝ごはんや昼ご飯に食べるお弁当を買うのも楽でしょう。

ほかにも、スマホの充電ケーブルが壊れたときも、コンビニが近くにあればすぐに買いに行って充電できるので、突然のトラブルでも安心です。

税金などの支払いがしやすい

税金や商品購入代金などをコンビニで支払うとき、家の隣にコンビニがあればコンビニまで支払いのためだけに行くのが面倒というのがなくなります。

外出~支払い~帰宅まで5分もかからないことでしょう。

色んな支払いにコンビニを使うことは多いはずなので、支払い関係はかなり便利だったりします。

空き巣に入られにくい

なぜ?と思うかもしれません。

コンビニが近くにあるということは人通りが他の住宅街と比べると多くなりやすいため、人の目につきやすいのです。

立地によっては車が通ることも多いでしょう。

人通りが他の地域と比べて多くなるということは、空き巣などの住居侵入被害に遭いにくいという隠れたメリットがあります。目の前を通るとライトが光る監視カメラを玄関前に設置しているとさらに効果的です。

住宅の隣にコンビニがあるデメリット

コンビニが近くにあるからこそ得られるメリットがある反面、デメリットも存在します。

  • 夜中にうるさくなる可能性がある
  • 自転車のかごにゴミを入れられる可能性がある

夜中にうるさくなる可能性がある

周囲に中学校や高校がある地域なら、地元の不良のたまり場になっているかもしれません。

屋外での雑談なので騒音問題になることは少ないですが、勝手に盛り上がってボリュームが大きくなっていくと人の話し声が気になって中々寝られない状態になってしまうこともあるでしょう。

ほかにも夜中にうるさくなってしまう原因はたくさんあります。

  • エンジンを吹かす音・アイドリングの音
  • 事業ゴミ収集車の音(深夜・早朝にやってくる為)

特に事業ゴミを収集するゴミ収集車はコンビニには欠かせない存在で、エンジン音を小さくするという器用なこともできないのでどうしようもありません。

自転車のかごにゴミを入れられることも

民度の低い地域だった場合、食べ歩きして出たゴミ(空き缶)などを家の前においている自転車のカゴに入れられることがあります。

ほかにも、家の周囲にゴミがポイ捨てされていることもあるかもしれません。

もちろんそのコンビニを利用する方の常識・民度が高ければそういった事は起きませんが、家賃が相場と比べて低い地域ではその傾向が強くなるため注意が必要です。

耳栓があると良き

起きている間は多少雑音があっても気にしないが、寝るときは少し気になるという方は耳栓を使うといいでしょう。

耳栓は音を遮れれば何でも良いので、Amazonで購入できる安物でも構いません。寝返りを打っているせいで朝起きたら耳栓がどこか消えていたということも少なくないので、むしろ安いものを選んだほうが良いかもしれません。

コンビニの隣に住居は意外と珍しい

メリットとデメリットがたくさんある住居の隣にコンビニがある場所ですが、実は意外とレアケースです。

騒音問題や配送トラック問題などいろいろな問題が原因でクレームを受けたくないのはコンビニ側も承知しているので、多くのコンビニは以下のような状態にしていることがあります。

  • 周囲が駐車場・駐輪場
  • 周囲が住居以外の施設・建物で囲まれている

駅ナカなど特殊な立地を除けば、周囲が駐車場などになっていて住居がないことが多いです。あったとしても住居1~2軒分の間隔をとって余裕を見ているでしょう。

デメリットがあることを承知で、利便性優先で隣にコンビニがある住宅・マンションを探す方もいるかもしれませんが、意外と探すのは困難なので、探す方は頑張ってみてください。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: