Switchを自宅以外で遊ぶ時のポイント【バッテリー/インターネット環境】

Nintendo SwitchをSwitchドックに固定して遊んでいる方は、あまりSwitchを持ち出そうと思ったことがないかもしれません。

Nintendo Switchは携帯ゲーム機としても遊べるように作られているので外に持ち出して遊ぶことも可能です。

ですが、外に持ち出す場合少し気になることがありますよね。

  • インターネット接続はどうなるのか
  • バッテリーは大丈夫?

この2つが気になっている方はそれなりにいるでしょう。

特にバッテリー問題に関しては死活問題です。Switch本体があってもバッテリーが切れてしまっていたら、何もできない文鎮になってしまいます。

今回は外出時のインターネット接続・バッテリー問題について解説します。

外出時にインターネットに接続する方法

Switchはインターネット環境がなくても遊ぶことができますが、ゲームによってはインターネット環境があった方が良いケースもあるでしょう。

自宅以外でSwitchからインターネットに接続する主な方法は以下の4つです。

  • 友人宅のWi-Fiに接続する
  • 飲食店・喫茶店などにあるフリーWi-Fiを使う
  • モバイルWi-Fi・WiMAXを使う
  • スマホのテザリングを使う

この4ついずれかの方法を取れる場所ならインターネット環境に困らないでしょう。

特に、モバイルWi-Fi1つ契約しておけば山奥など圏外になるエリアでもない限り、どこでもSwitchでインターネットに接続することが可能です。

Switchのバッテリーの持ち時間はどれくらい?

Switchはモデルによってバッテリー駆動時間が異なります。

バッテリー時間
Switch新モデル約4.5~9.0時間
Switch初期モデル約2.5~6.5時間
Switch Lite約3.0~7.0時間
Joy-Con約20時間
Switch Proコントローラー約40時間
任天堂 Q&A より引用

これは新品状態でのバッテリーの持ち時間であるため、何年も使っているSwitchだとバッテリーの持ち時間はもっと短くなります。

バッテリーの寿命が近づいてきている頃になると、フル充電しても1時間足らずでバッテリー切れ、スリープ状態で放置しているだけなのにバッテリーが半分以下になっていることも珍しくありません。

バッテリーを長持ちさせる・切れさせない方法

Switch本体があってもバッテリーが切れてしまっては何もできません。

家で遊ぶ場合であればSwitchドックにSwitch本体を置きながらテレビで遊んでおけば勝手に充電されるのですが、外出時だとSwitchドックがないので事情が変わってきます。

続いてはSwitchのバッテリーを長持ちさせる方法・バッテリーを切れさせないようにする方法を紹介します。

Switchの設定を変更する

ほとんど微差レベルですが、少しでもバッテリーを長持ちさせたいのであればバッテリー消費削減につながるSwitchの設定を変更するといいでしょう。

バッテリーを節約できる設定
  • 機内モードにする
  • 画面の明るさを暗くする
  • 自動スリープまでの時間を1分にする
  • コントローラーの振動をオフにする

これらの設定を変更すれば数分程度はバッテリーが長持ちするようになるでしょう。

モバイルバッテリーを持ち歩く

Switchを外に持ち出したことがない方だと、バッテリーが少なくなった時どうすればいいのかと思うかもしれません。

Switchはドックに置いて充電するので、ドックがない環境でバッテリー切れになったら何もできなくなるのではないかと思う方も多いでしょう。

ですが、実はSwitchは直接ACアダプター・モバイルバッテリーを接続して充電することが出来るのです。

引用 – Nintendo Switchサポート

この充電方法はモバイルバッテリーでも有効で、モバイルバッテリーとSwitchを接続すれば、Switchドック・充電スペースがない環境でもSwitchを充電することができます。

Switchはフル充電でも4~6時間程度でバッテリー切れになるほか、数年前のSwitchだとバッテリーが劣化していて1~2時間でバッテリー切れになることも多いです。

ですので、外でSwitchを遊ぶことがある方はモバイルバッテリーと充電ケーブルを最低一つずつ用意しておくと、Switchがバッテリー切れで遊べないなんてことを防ぐことが出来るでしょう。

今紹介したモバイルバッテリーはSwitchフル充電約5回分あるので、Switchはフル充電したけどモバイルバッテリーをフル充電をするの忘れてしまったという場合でも、数回フル充電できる程度のバッテリー残量が残っていることが多いのがメリットです。

充電スペースが有るなら充電しながら遊ぶ

友人の家だったり、コンセントが用意されている飲食店・喫茶店などでSwitchをプレイするのであれば、充電しながら遊ぶといいでしょう。

バッテリーのことを気にするどころかSwitchで遊びつつバッテリーを充電できるのでバッテリー切れの心配がありません。

そのため、使うかどうかわからないとしてもACアダプターをSwitchと一緒に持ち歩くのは結構おすすめです。

家でも外でもSwitchを遊ぼう

SwitchはPS4やPS5と違って持ち運びできるポータブルゲーム機にもなるので、友達と集まってSwitchを遊ぶなんてこともできてしまいます。

ネット環境があればもっと楽しめますし、バッテリーを気にせずに遊べる環境ならもっとストレスフリーで遊べます。

Switchを外に持ち出して長時間遊ぶときに備えて、1つSwitchに対応したモバイルバッテリーを用意しておくといざというときにも役立ちます。

モバイルバッテリーはスマホの充電に使えることもポイント!

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: