ケンタッキーのポテトLサイズの量が少ない?Sサイズ何個分?

久々にケンタッキーに行ってポテトLサイズを頼んでみたら、思ったより少なかったという経験はないでしょうか?

特にケンタッキーよりマクドナルドによく行っている方はなおさら思うでしょう。

そこで、なぜケンタッキーのポテトLサイズは少なく見えるのか、ポテトS何個分の内容量なのか紹介します。

ケンタッキーのポテトLサイズはSサイズ2個分

ケンタッキーのポテトLサイズはSサイズ2個分と決まっています。

グラム数でいうと、Sサイズが80グラム、Lサイズが160グラムとなっています。

ケンタッキー公式サイトでも公開されている

オリジナルチキンは1本あたり食べられる箇所が約87グラム(骨無しは114グラム)のようですので、ポテトLとチキン1つだとだいたい250グラム程度の食事になります。

作り置きしているポテトSサイズを入れ替えることも多い

ポテトLサイズはSサイズ2個分と決まっていることもあって、あらかじめ作り置きしておいたSサイズの袋に入れたポテトをLサイズ用の袋に入れ直すことがあるのです。

ポテトSサイズはセット注文などで頻繁に売れていくため、作り置きしていることがほとんどです。反対にLサイズはあまり注文されないため、作り置きしていることがあまりありません。

LサイズをSサイズ2つに分けるより、Sサイズをたくさん作っておいてLサイズの注文が入ったときだけLサイズの袋にSサイズのポテト2ついれる方が効率的であるため、Sサイズから入れ替えるということをよくやるのです。

マクドナルドに慣れていると少なく見えることがある

マクドナルドのポテトSとポテトLを比較すると圧倒的にポテトLが大きいですが、これは錯覚ではなく本当にSサイズとLサイズの差が大きいのです。

サイズ容量
S74g
M135g
※Sサイズの1.8倍
L170g
※Sサイズの2.3倍
マクドナルド公式情報

ケンタッキーのポテトはLサイズがSサイズの2倍ですが、マクドナルドはSサイズの2.3倍もあるのです。

そのため、マクドナルドのポテトのSサイズ・Lサイズの大きさを知っていると、ケンタッキーのポテトのLサイズが少なく見えてしまうことが珍しくありません。

マクドナルドのポテトLよりかは少し少ない

マクドナルドのポテトLは174g。ケンタッキーのポテトLは160gと、マクドナルドのポテトの方が量が多かったりします。

ポテト1本1本の太さがケンタッキーの方が太いため本数もマクドナルドのポテトより少ないことから、ケンタッキーのポテトが少なく見えがちなのです。

ケンタッキーでお得なのはLサイズ

ケンタッキーのポテトは1gあたりの価格で見るとLサイズが一番オトクです。

ポテトSは230円ですが、ポテトS2つ分のポテトが入っているポテトLは、2倍の460円ではなく330円。ポテトSと100円しか変わらないのです。

ポテトL2使うと、ポテトS3つ分の料金でポテトS4つ分のポテトを食べられます

ですので、お得にケンタッキーを食べたいならポテトSを頼むよりLサイズを頼んだほうが賢いのです。

Lサイズを食べきれないならSサイズにしましょう。無理する必要はありません

ポテトLを普通に食べ切れるならSサイズではなく、100円足してLサイズを頼むといいでしょう。

カテゴリー:
関連記事