コンビニのトイレが10分以上開かない!トラブルを回避する方法を紹介

コンビニのトイレを利用したものの、先客がいて順番待ちをしたことがある方は多いでしょう。

なんでこんな時に他の人がトイレ入っているんだと思いたくなるかもしれませんが、周りも同じようにトイレを借りるわけですからタイミングが被ってしまうことも珍しくありません。

ですが、コンビニのトイレの順番待ちで困るのが、なかなか先に入った人が出てこないということです。

コンビニのトイレが開かないときはどうすればいい?

シンプルにお腹を壊していてなかなかトイレから出たくても出られないという方もいますが、トイレに入ったままスマホを触っていてなかなか出てこないということも少なくありません。

できることなら相手に逆ギレされず早く出てきてもらいたいところですよね。

そういうときは、トイレが閉まっていたとしても気づかなかったふりをして扉を開けようとしてください。

トイレの中にいる人は順番待ちがいるということがわからないため、ゆっくりトイレを済ませようとすることが多いです。

ですが、突然トイレのドアを開けられそうになると、トイレの中の人が「自分がトイレを出るのを待っている人がいる」ということに気づくことができるため、用を足し次第すぐに出てきてくれやすくなります。

絶対にすぐ出てきてくれるとは限らないので注意

当然ですが、普通にお腹を壊していて、順番待ちがいるかどうかかかわらず出たくても出られない方も多いです。

ですので、トイレのドアを開けようとして中の人に順番待ちがいることを知らせても中々出てこなかった場合、単純に出たくても出られない状態であることが多いので、そのときは諦めて待つようにしましょう。

急かし過ぎに注意

何度もノックをする、何回もドアノブを我茶我茶するといった、やられている側に強いストレスを与えることはやめましょう。

トイレを急ぐ気持ちはわかりますが、それでトラブルになっては、元も子もありません。

少なくとも1回、トイレの中に人がいることを知らないつもりでドアを開けようとすれば中の人に「トイレを使いたい人がいる」ということは伝わるので、焦らずトイレから出てくるのを待つようにしましょう。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: