コンビニに行くときにピッタリのエコバッグ4選

レジ袋が有料化されてからエコバックの必要性が増してきました。

もちろんそれは、コンビニに行く時も例外ではありません。エコバッグがあればレジ袋を買う必要がありませんし、無駄にレジ袋が貯まっていくこともありません。

そこで今回は、コンビニに行く際にぴったりのコンビニサイズのエコバッグを紹介します。

マチが広いエコバッグがオススメ

コンビニに買い物しに行く用のエコバッグを買う場合は、マチが広いタイプをおすすめします。

特にお弁当など縦向きにかばんに入れると大惨事になってしまう商品をコンビニで買うことがある場合はなおさらです。

マチが広いと幅が広いお弁当なども無理やり縦向きや斜めにして入れずにすむため、かなり使いやすいです。

マチが広いエコバッグの例 – MonikaSun コンビニエコバッグ

お弁当を買わないという方ならマチを気にせず選べばいいですが、コンビニでお弁当を今後一切買わないという方はほとんどいないと思うので、できるだけマチが広いエコバッグ、具体的にはマチが20cm以上あるサイズを選ぶようにしましょう。

防水性も大切

コンビニでジュースなどの飲料を買う場合は防水性も意識しましょう。

コンビニ袋などのレジ袋は破けない限り水を通しませんが、某数伊勢市を持たないエコバッグは基本的に布製であるため、冷たい飲料も周囲で発生した結露による水分で徐々に濡れてしまい、外から見ても濡れているわかるような状態になってします。

ですので水を通さないレジ袋と同じように扱える、防水性に優れたエコバッグを選ぶようにしてください。

コンビニサイズのオススメのエコバッグ

それでは早速コンビニサイズでオススメのエコバッグを紹介していきます。

【MonikaSun】折りたたみエコバッグ

サイズ幅26cm × 高さ42cm マチ奥行き20cm 
防水性
折りたたみ可能
デザインの種類8種類

コンビニサイズのエコバッグで一番オススメなのがこちらのエコバックです。

デザインが可愛いのはもちろんのこと、マチが広いため縦向きにできない弁当なども安心してエコバッグに入れることができます。

もちろん防水仕様であるため、冷たい飲料のせいでエコバッグが濡れて自宅につく頃にはエコバッグがビショビショになっているということはありません。

男性・女性どちらでも使えるように、メンズ向け・レディース向けあわせて8種類のデザインパターンが用意されているため、利便性・デザイン性どちらも魅力的なエコバッグです。

【STREAM】折りたたみエコバッグ

サイズ幅23cm × 高さ48cm マチ奥行き18cm 
防水性
折りたたみ可能
カラーパターン11種類

1カラータイプのシンプルなエコバッグ。カラーパターンはなんと11種類もあり、気に入ったカラーのエコバッグを使うことができます。

コンビニやスーパーで普段使いするからできればシンプルな方がいいという方にはとてもおすすめです。

シンプルイズベストでメンズにピッタリ!

ポケットに収納できるくらいのサイズまで小さく折りたたむことができるので、かばんの中に複数枚エコバッグを入れておき、たくさん買い物するときにいつでも対応できるよう備えておくこともできます。

【サーモス】ポケットバッグ 10Lサイズ

サイズ幅26cm × 高さ43cm マチ奥行き21cm 
防水性
折りたたみ可能
カラーパターンブラック
ネイビー
ライトブルー
レッド

レジ袋ことポリ袋に使われているポリエステルが使われたエコバック。

レジ袋と同じ素材が使われているので、当然ながら防水性能は非常に優秀です。耐久性があるので突然破けてカバンの中身が散乱してしまったという事態も起きません。

マチが広いので袋の入り口を大きく開きやすいほか、袋に何も入れていない状態でもマチが広いおかげで安定するので、自分で商品をエコバッグに詰めるのも簡単です。

スーパーの袋と違ってなかなか商品が入らなくてイライラすることもないでしょう。

【FreeNFond】折りたたみエコバッグ コンビニサイズ

サイズ幅31cm × 高さ35cm マチ奥行き7cm 
防水性
折りたたみ可能
サイズタイプMサイズ/Lサイズの2種類

弁当を買わない方にオススメのエコバッグです。

マチがほとんどないため弁当を買うことには適していませんが、幅と高さがあるため弁当以外なら何でも入れられるくらいのサイズとなっています。

今回紹介しているのはマチ奥行きが7cmしかないMサイズですが、マチ奥行きが26cmもあるLサイズもあるので、シンプルなデザインが気に入ったけどマチが広いほうがいい方はLサイズを選ぶようにしましょう。

エコバッグでスーパーの袋を節約しよう

レジ袋が有料化したことで、買い物回数が多ければ多いほどスーパーの袋の費用がかかるようになりました。

スーパーの袋は1枚3~5円程度なので微々たるものですが、何年も買い物することを考えると結構な費用になります。

コンビニかどうかに関わらず、3日に1回買い物するだけでもレジ袋1枚5円だとしたら年間500円以上です。仕事の休憩にコンビニで買物をする方などは余裕で年間1,000円以上の負担が増えるでしょう。

エコバッグであれば、一度買ってしまえばずっと使うことができるので、長期的に見ると節約できるのです。

色んな場面で使うことができるので、まだエコバックを持っていない方は、最低限コンビニサイズのエコバッグくらいは持っておくといいでしょう。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: