Google検索の「他の人はこちらも検索」とは?

Googleで調べごとをしていると、「他の人はこちらも検索」と表示されることがあります。

この「他の人はこちらも検索」とは気づいたら表示されているキーワードリストですが、なぜこれが表示されるのでしょうか?

このページでは「他の人はこちらも検索」の意味やどういう時に表示されるのか解説していきます。

「他の人はこちらも検索」の意味

「他の人はこちらも検索」とは、Google検索画面で表示されるキーワードリストのことです。

主に関連度の高いキーワードが表示されるようになっており、クリック・タップすることでそのキーワードで再検索することができます。

初めはスマホ検索でのみ導入されていた機能ですが、現在はパソコン検索にも導入されています。

「他の人はこちらも検索」は2種類ある

「他の人はこちらも検索」には、大きく分けて2種類あります。

検索結果に初めから表示されているケース

一つ目が検索結果に初めから表示されているケースです。

スマホで検索したときは、少しスクロールしたところに表示されていることが多く、表示されているキーワードをタップすることで、再検索することができます。

目当てのページが見つからない場合は、似たような言葉で検索することになりますが、気になるキーワードがこの中に含まれていた場合、タップするだけで再検索できるので、文字を打つ手間が省けます。

パソコンは、初めから表示されることはほとんどありません。

ブラウザバックしたときに表示されるケース

Google 検索で表示されたページをクリック・タップしてページを見てみたけど納得いく情報が見つからなかったということがあるでしょう。

そういう時はGoogle 検索結果ページに戻ってほかのページを見ると思いますが、Google 検索結果ページに戻ったタイミングで、「他の人はこちらも検索」が表示されることがあります。

これはパソコン検索で見られる傾向が多いです。

もちろん、こちらに表示されるキーワードをクリックして再検索することが可能です。

「他の人はこちらも検索」に表示されるキーワードの傾向・仕組み

「他の人はこちらも検索」に表示されるキーワードには傾向があります。

それは、今検索しているキーワードで見つけたページを閲覧して悩みを解決できなかったユーザーが、再検索したときに入力されやすいキーワードです。

例えば”Google検索 コツ”で調べたときに表示された「他の人はこちらも検索」が以下の6つのキーワードです。

「”Google検索 コツ”で調べてみたけど良いページがなかったから、次はこのキーワードで検索してみよう

そういった、関連するキーワードが「他の人はこちらも検索」に表示される傾向にあるのです。

そのため、今検索しているキーワードでは解決しなかった悩みも、他の人はこちらに表示されたキーワードをタップ・クリックして再検索することで、理想のページを見つけられる可能性があります。

「他の人はこちらも検索」を上手な使い方を知らない人からするとただ邪魔なだけと思うかもしれませんが、使いこなせれば意外と有用な機能だったりします。

「他の人はこちらも検索」が表示されないケース

「他の人はこちらも検索」が表示されないこともあります。

これは、非常にニーズが少ない関係でGoogleが再検索候補となるキーワードがわからないときに発生しやすいです。

「他の人はこちらも検索」を非表示にする方法はある?

「他の人はこちらも検索」を非表示する設定項目は用意されていません。

ただし、パソコンであれば拡張機能を使って非表示にすることが可能です。非表示にしてしまえば、次のページをクリックしようとして「他の人はこちらも検索」に表示されるキーワードをクリックしてしまうこともなくなるでしょう。

詳しいやり方は別記事で掘り下げていますので参考にして下さい。

ブロガーにはかなり有用な情報

「他の人はこちらも検索」に表示されるキーワードですが、実はブロガーにとってはかなり有用な情報だったりします。

実際にユーザーが検索しているであろうキーワードをGoogleが教えてくれるため、表示されるということは少なからず需要が存在するということです。

そのため、「他の人はこちらも検索」に表示されるキーワードに沿ったコンテンツを作成していくことで、効率よくアクセスを伸ばしていきやすいのです。

ですので、ブロガーの方でキーワード探しに困っているという方は「他の人はこちらも検索」を頼りにキーワードを見つけて記事を書くといいかもしれません。

カテゴリー:
関連記事