年に一度のプライムデー開催中!! 【6/22 23:59まで】

スイッチが容量不足でAPEXをインストールできない!おすすめのSDカードを紹介

ついに ニンテンドースイッチでもAPEX Legendsが遊べるようになりました。

ですが、APEX発売に合わせて一つ問題が発生したのは有名な話です。

その問題というのが、インストール容量です。APEXはインストール容量があまりにも大きすぎてスイッチにインストールできないという問題が大量発生しました。

そこで今回は、スイッチ版のAPEXはいったいどれくらいの容量が必要なのか、どれくらいの容量のmicroSD カードを購入すればいいのか紹介します。

Switch版APEXは25GB以上必要

スイッチ版 APEX のインストールに必要な容量は、25GB以上となっています。

実際に使用される容量は約20GB程度ですが、インストール実行時には20GB以上のデータが一時的にダウンロードされる関係か、空き容量が25GB未満の場合はインストールに失敗する可能性があります。

本体にインストールできないサイズ

ニンテンドースイッチ本体の容量は32GBですが、システムデータなどもその32GBの容量を使うため、実際に使える容量はもっと少なくなります。

APEXをSwitch本体にインストールすると、ほかのゲームが全くと言っていいほどインストールできなくなるくらい空き容量が少なくなります。

スイッチではAPEXしかしないという方は問題ないかもしれませんが、そういう方はほとんどいないでしょう。

3月下旬発売予定のモンスターハンターライズを勝手ダウンロードする人もいるはずです。

その事を考えるとスイッチ本体にエイベックスをインストールするべきではありません。

APEXをインストールする際は、容量の大きいmicroSDカードにインストールするべきでしょう。

32GB未満のmicroSDカードは買わないように

micro SD カードを使えばエイベックスの容量が大きい問題は解決しますが、32GB未満のmicroSD カード購入しないようにしてください。

スイッチ本体の空き容量とmicroSDカードの容量は全く別々であり、合算することができません。

例えば、スイッチ本体の空き容量が15GBある状態で16GBのmicroSDカードを使用した場合、空き容量は合計で31GBありますが、ゲームをインストールできるのはどちらか一方のみであるため、20GB以上必要になるAPEXをインストールすることができません。

せっかくmicroSDカードを用意しても、16GB以下だと100%無駄な買い物になってしまいますので注意しましょう。

何GB以上のmicroSDカードがオススメ?

他のゲームをインストールする事を考えると、最低でも64GB以上のmicroSDカードがおすすめです。

64GBであればAPEXをインストールしても40GBも空きがあります。これから発売されるモンスターハンターライズ、そしてマリオカートやスマブラなども消さずに残しておくことができるでしょう。

読み込み速度が早いmicroSDカードを選ぶように

microSDカードは種類によって読み込み時間、ロード時間が異なります。

APEXは容量が大きい関係でロード時間も長いので、快適に遊べるように読み込み速度が速い microSD カードを選ぶようにしましょう。

どういうmicroSD カードがいい?

具体的に技術的なことを話すと長くなるので、「最低限ここだけ知っておけば速度が早いmicroSD カード選べるようになる」ということだけ教えます。

重要なのはmicroSDカードがUHS-Ⅱ規格対応かどうかです。

microSD カードの商品名を見てみると、「UHS-Ⅱ」と仕様として書かれていることがあります。

UHS-Ⅱ規格対応のmicroSDカードは本体にⅡが書かれています。

「UHS-Ⅱ」規格のmicroSDカードは読み込み速度が最大250MB/sで、これはmicroSDカードの中で最高クラスの速度なのです。

そのため、速度の早いmicroSDカードを購入するのであれば、UHS-Ⅱ規格のmicroSDカードを購入しておけば間違いありません。

microSDカードを買い替えてもセーブデータは消えない

microSDカードを買い換えた経験がない方は少し不安に思うかもしれませんが、安心して大丈夫です。

ニンテンドースイッチのゲームのセーブデータは、必ずスイッチ本体に保存される仕様であるため、microSDカードを変更してもセーブデータは大丈夫なのです。

変更前のmicroSDカードにダウンロードしていたゲームは、もう一度ダウンロードし直すだけでいいので、セーブデータに関する心配はしなくていいでしょう。

速度が早くて容量の大きいオススメのmicroSDカード

最後にAPEXを快適に遊べるmicro SD カードを紹介します。microSD カード選びで困ってるのであれば、ここで紹介しているmicroSDカードから購入するといいでしょう。

家電量販店・コンビニはダメ

ヨドバシカメラなどの家電量販店やコンビニでもmicroSD カードを購入できますが、そちらで購入すると高くつくので注意しましょう。

出来る限り安く買いたいのであればAmazonなどのネットショップで購入することをおすすめします。

ちなみに、この記事で紹介している microSD カードは全てニンテンドースイッチで動作が確認されたものだけです。

APEXさえ入ればほかは何でも良い方

とりあえずAPEXを遊べるmicro SD カードが欲しいのであれば32GBのmicroSD カードでいいでしょう。

APEXをダウンロードすると残り10GB弱しか残りませんが、ゲームはスイッチ本体にもダウンロードできますし、また必要なときに新しいmicroSD カードを購入すればいいだけです。

価格も非常に安く、1,000円を切っているmicro SD カードも多いですが、最高速度であるUHS-Ⅱ規格対応かつ容量32GBのmicroSD カードはありません。

ワンランク下のUHS-Ⅰでも読み込み速度は85~90MB/sあるので早いに越したことはありませんが、とにかくロード時間を縮めたいのであればUHS-Ⅱ規格のmicroSD カードがある容量64GB以上のものを選択しましょう。

APEXのプレイ動画やスクリーンショットをたくさん撮りたい方

ニンテンドースイッチ のスクリーンショット撮影機能や最大で30秒の動画を保存できる録画機能が用意されています。

その機能を使ってたくさんスクリーンショットや動画を撮ってTwitterなどでシェアしたい場合は、空き容量に余裕があるmicro SD カードを選択しましょう。

スイッチでゲームをする方はAPEX以外にもゲームをすると思いますので、その事を考えると128GB以上のmicro SD カードがいいでしょう。

動画やスクリーンショットをたくさん撮れて、ゲームをたくさんダウンロードできて、なおかつお金を抑えられるのは128GBが一番です。

APEX以外にもたくさんゲームをインストールしたい方

とにかくたくさんのゲームを遊ぶ場合、最低でも128GB以上の容量を持つmicro SD カードを選択しましょう。

ゲームをたくさんダウンロードできるmicro SD カードだと、インストールしたゲームを消す必要がなくなるため、後で遊べなくなった時にダウンロードし直す手間が無くなります。

目安としては、6,000円を超えるボリュームの大きいゲームを8本~12本程度ダウンロードする方は128GB、それ以上の方は256GB、512GBがいいでしょう。

複数枚のmicro SD カードを使い分けるという方法もありますが、microSD カードは小さくなくしやすいので、できれば1枚のmicro SD カードに納めておくことをおすすめします。

256GBがいい方はこちらがオススメ

総合的には128GB以上のmicroSDカードなら問題なし

基本的には容量128GB以上の選ぶようにしておけば大丈夫でしょう。

スイッチで容量が20GBを超えるゲームはAPEX以外ほとんどありません。ですので、とりあえず128GBのmicro SD カードを選ぶようにしておけば、まず失敗することはないでしょう。

容量が小さすぎるといっぱいになるかどうか不安、だからといって容量が大き過ぎると持て余すかもしれないという方は、容量128GBのmicro SD カードを選ぶのがおすすめです。

関連記事