メンブレンキーボードの劣化が早い!寿命が短いのはなぜ?

パソコンなどで使うキーボードは消耗品なのでいつか壊れます。

そのためできることであれば長持ちするキーボードを買いたいところです。

ですが、キーボードの種類によっては寿命がかなり短いものもあります。寿命が短いキーボードというのがメンブレンキーボードです。

メンブレンキーボードは精密部品が使われていないので耐久性はかなり高いのですが、寿命はあまり長くないのです。

この記事では、メンブレンキーボードの寿命はなぜ短いのかを解説します。

記事の後半では、寿命が長いおすすめのキーボードを3つほど厳選して紹介しています。

そもそもメンブレンキーボードとは?

メンブレンキーボードとは、回路が張り巡らされた1枚のシートを使ったキーボードです。見た目でいうとこのようなキーの形をしたキーボードが多いです。

お店で売られているこのようなデザインのキーボードのほとんどは、メンブレンキーボードです。

メンブレンキーボードの寿命が短い理由

メンブレンキーボードの寿命が短い理由は、キーボードの構造にあります。

メンブレンキーボードはキーの裏側にゴムがあるのですが、キーを押したあとに元に戻るときはこのゴムの反発でもとに戻ります。

使われている部品が少ない・耐久性に優れたゴムが使われているため耐久性は優秀なのですが、ゴムには別の弱点があります。

それが、長期間使っているとゴム素材が劣化して反発が弱くなるということです。

キーを押したあと元に戻る挙動はゴムの反発から来ているのですが、ゴムが劣化するとこの反発が弱くなってしまいます。

使い続けていると徐々にキーボードを押してもキーが元に戻らなくなっていき、最終的にはキーが沈んだままになってしまうのです。

キーが沈んだままということはキーを押している状態ということなので、もはや使い物にならなくなるでしょう。

キーボードのゴムの劣化がキー操作に影響してくるまでの期間ですが、だいたい5年程度と言われています。ほかの種類のキーボードは普通に10年~20年も持つのですが、メンブレンキーボードに関しては使われている素材の関係で寿命が短くなっているのです。

寿命が短い代わりにキーボードが安いというメリットもあります

ノートパソコンではあまり使われていない

昔は使われていたかもしれませんが、現在のノートパソコンではメンブレンキーボードがほとんど使われていません。

ノートパソコンのキーボードを交換することは簡単にできることではないので、寿命が短いメンブレンキーボードとは相性が悪いのです。

ノートパソコンのキーボードは、平均寿命が10年以上もあるパンタグラフ式(薄型キーボードなら確実)などが採用されています。

キーボード単体として売られているキーボードでは今でも格安キーボードとしてメンブレンキーボードが売られています。

寿命が長くて使いやすいキーボード

キーボードの寿命が気になっているということは、そろそろキーボードの買い替えを検討しているのかと思います。

そこで、今使っているメンブレンキーボードに代わるおすすめのキーボードを紹介します。

ここで紹介するキーボードはメンブレンキーボード以外のキーボードなので、寿命はメンブレンキーボードの比にならないくらい長いです。ぜひ参考にしてください。

持ち運びしやすい&スペースを取らないいキーボードが欲しい方

持ち運びしやすいコンパクトなキーボードが欲しい方ではではこちらがおすすめです。

薄型でキーボードの幅も狭く、キーも押しやすい大きさにまとめられているので、使い勝手は抜群です。

折りたたみ対応なので、使わないときはさらに小さくした状態で収納できます。

サイズだけを重視すればこのキーボードの半分以下のサイズのキーボードもありますが、あまりにも小さすぎて操作性が最悪です。

小さければ小さいほど良いというわけでもないので、コンパクトなサイズ感と使いやすさのバランスが取れたこちらのキーボードがおすすめです。

とにかく寿命の長い・耐久性が高いキーボードを欲しい方

買い替えが面倒・もったいないという方は、こちらのキーボードがいいでしょう

こちらはメカニカルキーボードと言って、耐久性/寿命どちらにも優れた高機能キーボードです。

量産しやすい関係で低価格なメンブレンキーボードと比べて価格は高いですが、全然壊れない・買い換える感覚が長い・操作性が良いことを考えると、コストパフォーマンスは抜群です。

メカニカルキーボードの値段はピンきりで高いものだと3万円以上しますが、安くても耐久性と寿命に優れたメカニカルキーボードはあります。

今紹介したキーボードもその一つなのですが、とにかく寿命に優れたキーボードが欲しい方はメカニカルキーボードがおすすめです。

バックライトが光るかっこいいキーボードが欲しい方

いわゆるゲーミングキーボードと呼ばれるものです。キーボードが光って何の意味があるのかと思うかもしれませんが、実際に光るキーボードを手にしてみると意外とモチベーションが上がります。

今紹介したキーボードは青軸キーボードと言って、キーを押すたびに気持ちいいカチカチ音が鳴るようになっています。

どんな音が鳴るのか気になる方はこちらを再生してみて下さい。

キーボードを操作しているというイメージが湧き立てられて、モチベーションを上げられます。こちらの青軸ゲーミングキーボードもメカニカルキーボードの一つですので寿命も長いです。

ですので寿命で買い換えることはそうそうないでしょう。

ゲーミングキーボードはゲームにしか使えないわけではありません。ゲーマー向けに作られたキーボードがゲーミングキーボードと呼ばれているだけであり、普段使いにも使えます。

ただし青軸キーボードの音が結構大きいので職場など周囲に人がいる環境では余り使うべきではないかもしれません。

自室で使う分にはとてもオススメです。

使いやすいキーボードでパソコンを使おう

パソコンはマウスだけでもある程度の操作はできますが、やはりキーボードは必要です。

私個人の意見ですと、カチカチと音が鳴ってやる気を出させてくれる青軸ゲーミングキーボードおすすめです。

筆者もRazerの青軸ゲーミングキーボードを使っています。ブログを書くためにキーボードをたくさん触ることになるので、カチカチ音を鳴らしながら楽しく執筆しています。

キーボード一つでパソコンに手慣れている感を感じれてモチベーション・やる気や集中力がアップするので、キーボードの買い替えを検討している方は、一度ゲーミングキーボードを使ってみると良いでしょう

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: