ナンバーズで生活している人はいる?そもそもできるのか?

ちまたでナンバーズで生活している人はいるのかという話を聞いたことがあるかもしれません。

ジャンボ宝くじやロト6・ロト7で1等があたり、獲得した数億円で生活をする人は実在すると思いますが、ナンバーズだとどうでしょうか。

ナンバーズは最も当選金額が大きいストレートでも100万円前後であるため、遊ぶお金なら十分な大金ですが生活するためには足りなさすぎます。

都市部に住んでいる方なら1年分の家賃すら払えないでしょう。

そこで、ナンバーズの過去最高当選金額などを参考にしながら、本当にナンバーズで生活することが現実的に可能なのか、解説していきます。

ナンバーズの過去最高当選金額はいくら?

ナンバーズで生活できる人というのは、過去最高当選金額を当てた人かもしれません。

気になるナンバーズの過去最高当選金額は2,717,700円。1994年11月25日第8回のストレート当選によるものです。

当時は宝くじが始まったばかりであり、ナンバーズの当選金額も高額なケースが多かったのです。

しかし、それでも過去に当選金額が200万円を超えたのは7回しかなく、過去最高当選金額を当てた人が当選金だけで豪遊しているとは到底考えられません。

ナンバーズだけで生活しようと思うと、どれくらい当てる必要がある?

仮の話として、本当にナンバーズ生活している人がいたとしましょう。

その人の生活費は光熱費などを含む家賃・食費・その他娯楽などの雑費全部含めて月15万円の独身生活をしていたとします。

この場合、最低でも年間180万円以上の当選金が必要になります。

宝くじは所得税が発生しないので、当選金が大きくなっても納税金額が大きくなることはありません。

年収180万円で生活できる方なので結構な節約生活をしている方だと思いますが、果たしてナンバーズで生活するには何回当選すればいいのでしょうか。

180万円ということは、以下のケースだと1年間生活できる計算です。

ナンバーズ4の場合
  • ストレート2回
  • ストレート1回とボックス25回
  • ボックス50回
  • セットストレート:4回
  • セットボックス:100回

ナンバーズ3の場合
  • ストレート15回
  • ストレート10回ボックス30回
  • セット購入:ストレート20回ボックス50回
  • ミニ150回

このような条件を満たせるなら月収15万円の生活をおくることができます。

見方を変えると、こんなに当てても月15万円の生活しかできず、贅沢できないということです。

ナンバーズは年間で約260回行われているので、ナンバーズ4ボックスを購入している方なら4~5回に一回は当てないと生活費が足りません。

大きくストレートを狙ったとしても、たった260回のチャンスで1万分の1の確率を2回も当てなければいけません。

ナンバーズだけで生活することは現実的に不可能

当選確率が最も高いナンバーズ3ミニでも、年間150回以上の当選が必要…

これは当選確率60%以上を叩き出さないと達成できない数字です。最も当選確率の高いナンバーズ3ミニでも当選確率は1%なので、当選確率60%という数字を出すのは不可能だということが分かります。

ですが、それでいてナンバーズだけで生活できる人がいるという噂が出てくることがあります。

そういった噂や話があった場合、以下のいずれかに当てはまる可能性が高いです。

  • ジャンボ宝くじのように、ストレート当選で1奥円などの勘違いされている人から出た噂
  • 複数口購入で偶然ストレート当選して、数百万円の当選金を獲得。1~2年分の生活費を確保できたケース
  • テレビの演出による偏向報道

このいずれかの可能性が高いでしょう。

必要な当選回数を見たら分かる通り、ナンバーズだけで生活することはとても現実的ではありません。

宝くじで生活したいのであれば、ナンバーズよりもはるかに当選確率が低いロト6・ロト7・ジャンボ宝くじで1等の高額当選を狙ったほうが、一周回って現実的です。

ナンバーズの当選金で生活するようなことは考えず、偶然手に入ったラッキーボーナスみたいに考えて、好きなように使うのがおすすめです。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: