年に一度のプライムデー開催中!! 【6/22 23:59まで】

エクセルのショートカットを覚え方がわからない!覚えずにショートカットキーを使いこなす方法

エクセルを使いこなすにはショートカットキー・アクセスキーを覚えて使いこなせるようになるのが必要不可欠です。

ですが、覚えるべきショートカットキーがあまりにも多すぎて、

  • 一度覚えても忘れてしまう
  • 多すぎて覚える気がなくなってしまう

という方はいるはずです。ですが、ショートカットキーを覚えずにショートカットキーを使いこなす方法があるとしたらどうでしょうか。

言っている意味がイマイチ理解できない方も多いでしょう。実はショートカットキーを覚えずにショートカットキーを使いこなす裏ワザがあるのです。

今回はエクセルのショートカットキーを使いこなすテクニックについて紹介します。

ショートカットキーを覚えずにショートカットキーを使いこなすとは?

やり方を知らないからすると、言っている意味がさっぱりわからないでしょう。

どうすればショートカットキーを覚えずにショートカットキーを使いこなせるのかということですが、答えはショートカット一覧付きマウスパッドです。

Excel のショートカットキーの一覧がデザインされたマウスパッドを使えば、ショートカットキーを覚える必要がありません。

エレコムはエクセル用仕事効率化アイテムとしてエクセルのショートカットキーをまとめたマウスパッドを用意しており、そのマウスパッドを見ればやりたいことに対するショートカットキーが全て書かれているのです。

Excel 入力支援用マウスパッド使えば、ショートカットキーを毎回調べる必要もなくなるでしょう。

そもそもショートカットキーはエクセル作業を効率化するための機能なので、ショートカットキーを使うためにショートカットキーをネットで調べるというのは非効率です。

マウスパッドであれば手元ずっとあるものですし、ショートカットキーの種類別(数式入力・セルの選択・データ入力など)に分けてまとめられているので、目的のショートカットキーもすぐに見つけられます。

今まで知らなかったショートカットキーを見つけてエクセル作業を効率化することも可能です。

  • Excel のショートカットキーは少しだけ覚えれば十分
  • 最低限これだけ覚えておけば大丈夫

このような声も多いですが、それはエクセルを最低限使えるようになるために必要なショートカットキーであり、完璧に使いこなせるかと言うとできないでしょう。

やはりあらゆる場面で役立つショートカットキーを知っておくべきです。

ショートカットキー一覧マウスパッドを使いこなす方法

Excel のショートカットキーがまとめられたマウスパッドを使う場合は、ショートカットキーを覚える必要はありません。

もし、このマウスパッドを使いこなすのであればショートカットキーを使って何ができるのかということを使いながら覚えていきましょう。

ショートカットキーで出来ることを覚えておくことで、「これはショートカットキーで出来る」「これはショートカットキーが使えない」というように判断できるようになります。

このやり方のメリットとして「ショートカットキーでできないことをショートカット気を使ってやる方法があるかどうか調べることがなくなる」があります。

無駄に検索することがなくなるので、ショートカットキーを覚えて使えるようにするよりもショートカットキーを使ってできることを覚えていくほうが効率的です。

ショートカットキーを暗記するよりも体が覚えていきやすいので、エクセルショートカットキー一覧付きマウスパッドを使ってショートカットキーを使っていくようにすれば、直感的にエクセルを触っていけるようになります。

小ネタ

エレコム公式では1,000円以上の価格で売られていますが、Amazonのエレコムストアだとほぼ半額で購入できます

関連記事