ワードプレスで記事を非公開できない?やり方を解説

WordPress で記事を投稿していて、一部の記事を非公開にしたい時があるでしょう。

WordPressには複数の投稿ステータスが用意されており、大きく分けて

  • 下書き
  • レビュー待ち
  • 公開
  • 非公開
  • パスワード公開

の5種類に分かれています。

この中で、一般公開しないようにできるステータスが”公開”以外の4つのステータスです。

記事を非公開にする場合、投稿ステータスを”非公開”に設定すると思いますが、投稿ステータスを非公開にして投稿一覧ページを確認すると、なぜか非公開にしたはずの記事が表示されていると思います。

その記事をクリックすると記事の本文まで見えてしまいます。

なぜこのような現象が発生してしまうのか、解説します。

非公開記事が表示されるのはログインユーザーのみ

記事一覧ページに非公開設定の記事が表示されてしまう現象ですが、非公開記事が表示されるのは管理者権限・編集者権限など記事の編集ができるログインユーザーのみです。

ログインしていないユーザーには全く表示されず、URL直入力でもアクセスできません。

非公開記事であっても、WordPressで管理している記事の一つであるため、投稿ページを開いて確認・編集できるようになっているのです。

この仕様を上手く利用すれば、自分だけが見れる記事をトップページに表示でき、ライティングマニュアルなどをトップページにまとめてしまうことが可能です。

上手く投稿ステータスを切り替えて記事の公開管理を行うといいでしょう。

カテゴリー:
関連記事