テレワーク中の食事の準備が面倒!楽に食事を済ませるには?

テレワークが始まるまでは休憩時間にオフィス周りにある飲食店などで食事をとっていた方も多いでしょう。ですがテレワークはオフィスではなく自宅にすることになるため、いつものように休憩時間をとって外で食べようとしても、近くに飲食店がないという方も結構いるのではないでしょうか。

多くの方は住宅が密集している地帯に住んでいると思うので、近くに飲食店があったとしても1件2件程度で選択肢がないようなもので困っている方もいるでしょう。

わざわざ自宅で仕事をしているのだから外食するのはもったいない、できれば節約したいと考える方や準備に時間を割くこと自体がめんどくさいという方も結構いるはずです。

そこでこの記事ではテレワーク中の食事を楽に済ます方法をたくさん紹介していきます。

とにかく楽に食事をとる方法

Uber Eatsを利用する

とにかく外に出たくないのであればUber Eatsで料理を注文してしまいましょう。Uber Eatsは注文から配達まで早いほか、配達員がどこまで近づいていて何時くらいに到着するのかをアプリを使ってリアルタイムに確認できるため、安心して利用できます。

また、Uber Eatsの配達パートナーは保温効果の高いリュックを使っているので、遠いお店の料理も温かいまま食べることが出来ます。

配達手数料などが発生するのでお店に直接行って食べるよりかは高く付きますが、楽をしたい方にはオススメです。

インスタント麺を買い貯める

インスタント麺を買い貯めることも食事を楽に済ませる方法のひとつです。

インスタント麺はお湯さえあればすぐに作ることができるほか、長期保存ができるため数カ月間放置していても何も問題ありません。

食べたいときに食べれて、食べたくないときは適当に保存して置けるのがインスタントラーメンの特徴なので、スーパーなどに行ってたくさん買いだめておくと良いでしょう。

とにかく楽をしたい場合は容器にお湯を注ぐだけでいいタイプのインスタント麺のおすすめです

袋に入っているタイプのインスタント麺だと、キッチンでお湯を沸騰させてから茹でる必要があるため楽にご飯を食べられるかどうかと言われると少し微妙です。

容器に入れるタイプであれば、電気ケトルや電気ポットで事前に沸かしておいた熱湯を注ぐだけなのでお手軽です。

電気ポットや電気ケトルを持っていないのであれば、ティファールの電気ケトルと象印の電気ポットがおすすめです。

電気ケトル
電気ポット
  • 熱湯が必要なときだけその都度沸かしたい場合は電気ケトル
  • いつでも熱湯が使えるようにしておきたい場合は電気ポット

という感じです。電気ポットは容量が大きく、電気ポットが満タンの状態だと3~4回はインスタントラーメンを作るのに使えます。

とにかく楽をしたい場合は電気ポットを選ぶといいでしょう。

冷凍食品を買い貯める

インスタント麺だけでなく冷凍食品もおすすめです。最近の冷凍食品はどれも美味しいものばかりであり、なおかつレンジでチンするだけで食べれるものばかりですので、インスタント麺ばかりでは飽きるという方にもおすすめです。

インスタント麺と違って冷凍食品はバリエーションが非常に豊富であるため、普段食べてるものが飽きてきても別の冷凍食品を購入すればいいだけです。

冷凍食品はスーパーで買うのが一般的ですが、Amazonなどでもまとめ買いできますし、以下のようなバリュエーション豊かなセットが販売されていることも多いです。

冷凍食品の例
  • あんかけラーメン
  • チャーハン
  • 焼きおにぎり
  • グラタン
  • ドリア
  • スパゲッティ
  • フライドポテト
  • うどん
  • 肉まん
  • ピザ

などなど。これも冷凍なのかという商品が見つかることもあります。

  • レンジでチンするだけ
  • 油で揚げるだけ
  • フライパンで痛めるだけ

というように楽に美味しい料理を食べられるものがたくさんあるので、冷凍食品を買ったことがない方は一度試してみると良いでしょう。テレワークと冷凍食品がものすごく相性が良いということに気づけるはずです。

偏った食事だと栄養バランスが気になる

テレワークだと食生活が偏りがちなので、栄養バランスが乱れるのではないかと気になる方も多いかと思います。

そういう場合は栄養補助剤を使って足りない栄養を補いましょう。おすすめは私も定期的に食している「BALANCE POWER」です。

見た目はただのビスケットですが、1日に必要な必要な栄養が濃縮されており、コチラのビスケットを1日4本(2袋)食べるだけで1日に必要な栄養のほとんどを補うことができます。

カロリーメイトよりもパサパサ感が少なく、バターの風味が効いていておやつ感覚で食べやすいものとなっています。

栄養バランスのことを考えた食生活をするに越したことはありませんが、実際に栄養バランスのことを考えて食事をとるのは難しいので、BALANCE POWERを使って1日の栄養バランスを整えるようにすると良いでしょう。

おやつ感覚で食べられるビスケットなので、ついついたくさん食べてしまいそうになりますが、沢山食べると栄養の過剰摂取で体を壊す可能性があります。必ず1日2袋(ビスケット4個)までに抑えるようにしてください。

Amazonの定期お得便対応商品なので、通常よりも安く購入することが可能です。

もっと楽をしたいなら使い捨てできる箸・スプーン・フォークを用意しよう

食事を済ませた後には洗い物が待っています。そんな洗い物すら面倒でやりたくないという場合は使い捨てできるお箸やスプーンを用意しておくといいでしょう。

こういった「使い終わったらゴミ箱に捨てられるカトラリー」を用意しておけば洗い物をせずに済みます。

カップラーメンなど、容器ごとゴミ箱に捨てられるタイプであればもっと楽になるので、使い捨てできる箸やスプーンなどをいくつか購入しておいておくことをおすすめします。

テレワーク中でもしっかり食事を取るように

テレワークは自由度が高いので、食事をとるのが面倒と思ってくることがでてきます。

だからといって食事を取らずにいると集中力が低下したり、身体がだるくなる・免疫力が低下して病気にかかりやすくなるといったリスクが発生するので、食事はしっかりとるようにしましょう。

できるのであればこの記事で紹介したBALANCE POWERのような栄養補助剤も定期的に摂取しておくと、不健康な生活になりがちなテレワークでも健康な体を維持していけるでしょう。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: