宝くじはあたったらバレる?バレないようにする方法

いつかは当たるかもしれない宝くじ。そんな宝くじに高額当選してこれから当選金を受け取る、もしくは受け取った人もいるでしょう。

そこで気になるのが「宝くじに当たったら周りにばれてしまうのか」という問題です。お金の話題はセンシティブな問題なのでできれば宝くじの高額当選の話は隠しておきたいところです。

そこで今回は

  • 宝くじに当たったら周囲の人にバレてしまうのか
  • 宝くじの高額当選がバレるデメリット
  • 高額当選がばれないようにする対策方法

を解説していきます。

宝くじの高額当選者がバレるデメリット

友人関係が変わる可能性がある

宝くじで大金を当てた人が身近にいるとなると友人関係が変わってくる可能性があります。

  • 突然お金を借りようとしてくる人が増えてくる
  • 今までほとんど交流がなかった人から突然連絡が来る
  • 自分のお金の使い方が荒くなって知らないうちに友人が離れていく

変化する内容は様々です。

どれだけ信用できる人でも宝くじの高額当選がきっかけに豹変してしまう可能性もあるので、「信じられるのは自分だけ」という気持ちで周りに漏らさないようにしましょう。

できもしない美味しい投資話を持ちかけられる

宝くじで高額当選した場合、自らの力で稼いだお金ではないためお金の使いみちに困りがちです。そういうところにやってくるのが「一見すると美味しい話に聞こえる投資話」です。

宝くじで高額当選した人は、「もっとお金が増えるのではないか?」という欲や「プロに任せられる・おすすめされた方法を使えば宝くじよりも高確率で稼げるのではないか?」という欲に負けて騙されてしまうことがあります。

投資は一歩間違えると10億あっても一瞬で数億の借金を抱えてしまうリスクがあるリスク資産であり、素人がいきなり大金をかけてやるものではありません。

宝くじであれば外れまくったとしても失うお金は宝くじの購入金額のみですが、投資の場合は購入金額以上のマイナスが発生することがあり、マイナスが発生した場合はマイナス分を補うために追加で支払う必要が出てきます。

※00万円投資して500万円のマイナスが発生することもあるのが投資であり、この場合は投資済みの100万円に加えて不足分の400万円の追加支払いが発生します。

そんな事も知らない素人だと美味しそうに聞こえる投資話にカンタンに騙されてしまうので、周囲に高額当選がばれるとこういう危険性も出てきます。

そもそも投資関係のコネがない自分になぜそんな美味しい話が来るのか疑問に思うことが大切です。

宝くじの高額当選がバレる原因

家賃の高いマンションに引っ越す

タワーマンション上層部など家賃の高いマンション引っ越すことも宝くじの高額当選がバレてしまう原因になりがちです。

特に同じ会社で勤務している方にバレやすいです。同じ会社に勤務している人は給料がどれくらいなのか大凡の目安をつけることができるのですが、明らかに収入に見合わないであろうマンションに引っ越していた場合は宝くじの高額当選など何らかの方法で大金を手に入れたことに気づかれてしまうことがあります。

なにか高いものを買うだけであれば、「宝くじで100万円当てたから思い切って90万円のベッドを買っちゃった!」と言ってしまえば「高額当選はしているけど当選金がほとんど残っていない」と解釈されるので、「ご飯の奢り」をねだられる程度で済むでしょう。

ですが毎月支払いが発生するマンションの引っ越しだった場合、向こう数年継続的に支払っていけるお金があると判断できるので高額当選を疑われます。

ですので、宝くじの高額当選をきっかけに引っ越しをしたとしても「一人暮らしに慣れてきたから思い切って引っ越ししてみた」というように済ませて引っ越し先のことはあまり触れずはぐらかしてその場を流すといいでしょう。

家族が周囲にバラす

家族が宝くじの高額当選が当たったことを自慢してしまい、それが原因で周りにバレてしまうことが多いです。

特に多いのが子供経由でバレてしまうケース。子供からすると高額当選はなぜ隠していいのかわからないのと、周りと違うことがあるとつい自慢したくなるため周囲に漏れてしまいやすいです。

家族にだけなら話しても大丈夫と思っているかもしれませんが、家族であってもばらしてはいけないのは宝くじの高額を最後まで気を抜かないようにしましょう。

生活態度が急変する

  • 高級食材ばかり購入するようになる
  • 普段着用しているファッションのブランドが著名な高級ブランドになる
  • 車を一括払いで買い換える
  • 飲み屋で高いお酒ばかり注文する
  • 値段を見ずに買い物・注文する

宝くじで高額当選すると間違いなく生活態度が急変します。高額当選すると好きなものを好きなだけ買える状態になるので、思い切って高級ブランド製品ばかりに手を出していると周囲の人からは明らかに異変を感じます。

特にファッション関係の場合、ブランドだけで価格帯がわかってしまうため、今まではしまむらやユニクロなど庶民に優しいブランドの洋服で身を包んでいたのに突然バーバリーのバッグ・シャツ・パーカーなど着ているとなると周囲からは異変しか感じません。

贅沢に高級ブランド楽しみたい気持ちがあったとしても周りにばれたくない場合は、貯めた貯金を使って購入したと言って納得してもらえるような買い物に済ませるといいでしょう。

周囲に自分から自慢してしまう

宝くじの高額当選があまりにも嬉しくて自分から周りに当選したことを行ってしまうことがあります。

これは承認欲求を満たしたい方によく見られるケースで、自分が宝くじを当てたことを公表したことに対して満足できるのはいいものの、その先を考えられないためその後の人間関係などに傷が付きやすいです。

自慢や自虐など周囲に自分の出来事を言いふらす傾向にある人は宝くじの高額当選だけは漏らさないようにしましょう。もちろん高額当選したかもしれないという匂わせもいけません。

高額当選なのに宝くじ売り場に行ってしまう

宝くじ当選金は宝くじ売り場でも受け取ることができますが、以下のような決まりがあります。

当選金の受け取り場所
  • 1万円以下:宝くじ売り場。みずほ銀行本支店
  • 1万円~5万円:5万円マークがある宝くじ売り場、みずほ銀行本支店
  • 5万円以上:みずほ銀行本支店

当選金の支払いはこのようなルールになっており、当選金額によっては宝くじ売り場で当選金を受け取ることができません。

そのため宝くじ売り場で当選金を受け取れない金額を当選したにもかかわらず宝くじ売り場に行ってしまうと「高額当選者はみずほ銀行で換金してください」と誘導されてしまいます。

この誘導に関する話を周りが耳にしてしまった場合、自分が高額当選者であることがバレてしまいます。ですので高額当選した場合は必ず当選金を受け取れるみずほ銀行本支店で手続きするようにしましょう。

海外のようにテレビ出演でバレるということはない

テレビを見てみると高額当選した人がテレビでインタビューを受けている人などを見かけたことがあります。

ですので高額当選するとインタビューを受けることになってばれてしまうかという心配があるかもしれませんが、日本ではそういったことはないので大丈夫です。

日本では高額当選者が誰なのか外部から知るすべがない、特定されて被害が発生するかもしれないという問題があるため、テレビでは一般の高額当選者を特定して公表する・インタビューを受けさせるということはありません。

銀行職員経由でバレることはない

宝くじの受託銀行であるみずほ銀行には守秘義務があり、あらゆる方法を練って当選者バレを防いでいます。

海外では当選者が誰なのか明らかになることが多いですが、日本ではそういった文化がないため当選者が自ら「自分の宝くじで1億当てた人です」などを公言したり疑われるようなことをしない限りバレることはありません。

銀行が倒産情報を漏らしたんだと思うかもしれませんが、宝くじの当選に浮かれてしまって周りが見えなくなり自分の行動でバレてしまったことに気づけないことが多いです。

突然別荘を購入する・金の使い方が荒くなる・生活態度が急変するなど、自分ではあまり気にならない問題でも周りからすると一瞬で異変に気付けるようなことをやってしまいがちなので注意しましょう。

絶対にバレないようにする方法

ネットで宝くじを購入する

宝くじ公式サイトや各ネットバンキング経由で宝くじを購入すると良いでしょう。ネットで購入した宝くじが当選した場合、予め振込先に登録しておいた銀行口座に振り込まれるため銀行窓口で手続きする必要がありません。

そのため「宝くじの当選する→数日後勝手に当選金が振り込まれる」という流れになるため、口座情報を晒すことでもない限りバレることはありません。

ネットで購入した場合は本人確認などの手続きもなくなり、当選金受け取りのために外出する必要もなくなるのでおすすめです。

宝くじ当選金受け取り専用の銀行口座を用意しておく

普段使っている銀行口座だと、突然口座残高が増えていることに気づかれるかもしれません(家計を共同で管理している場合など)。

ですので万が一の高額当選に備えて宝くじ当選金受け取り用の口座を作っておくのも良いでしょう。当然ですがこの口座を作ったことを教えてはいけません。

宝くじは非課税であり、贈与や相続が発生することでもない限り税金の心配も必要ないので、ずっと隠していけます。

銀行勤務なら勤務している銀行以外の銀行口座を作っておくのがおすすめです。あってはならないことですが、銀行員は同僚などが興味本位で自分の口座残高を見られることを避けるために別の銀行口座に預けることが多いそうです。

普段使わない遠くのみずほ銀行で受け取りを行う

宝くじで高額当選した場合はみずほ銀行本支店で手続きを行う必要がありますが、当日の手続きで受け取りができるのは100万円までです。

それ以上の場合は応接室に通されて受け取り方法などの説明が行われます。この「応接室に通される」というのが問題で、「応接室に一般の方が通される→高額当選者かもしれない」ということになり、自分では全く高額当選したことの話をしていないのに高額当選の噂が広まってしまうことがあります。

ですのでネットで宝くじを購入しておらず、みずほ銀行で当選金の受取手続きが必要な場合は普段使っていない遠方のみずほ銀行で手続きを行うようにしてください。

どのみずほ銀行を使ったとしても応接室に通されることに変わりはありませんが、遠くのみずほ銀行を利用すると以下のメリットがあります。

  • 運悪く知り合いと銀行で会うことがない
  • 応接室に通されることを目撃されても、その地域の住人ではないので噂が広まっても特定されにくい

このようなメリットがあるので、みずほ銀行で受け取る場合は一度も訪問したことがないような遠くのみずほ銀行に行くといいでしょう。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: