Canvaのデザインを印刷すると荒くなる?高解像度データをダウンロードする方法

Canvaで制作したデザインをコンビニプリンターなどを使って印刷したいというとき、気になるのが画質・解像度です。

デジタルデータではわからないレベルの粗さでも、紙に印刷するとものすごく荒くなってしまうことがあります。

Canvaで作成したデザインももちろんその可能性があり、印刷用の高解像度データをダウンロードしなければなりません。そこでこの記事では紙への印刷にも耐えうる高解像度データをCanvaからダウンロードする方法を紹介します。

Canvaから印刷品質を保てる高画質データのダウンロード方法

Canvaで制作した画像をそのままダウンロードした場合、ほとんどが100dpiにも満たしません。デザイン作成時に指定したサイズがデフォルト設定だった場合は30dpiにも満たないこともあります。

印刷しても申し分ない画質をキープするには低くても200dpi、理想は300dpi欲しいところです。もちろんCanvaでも高画質な解像度300dpiのデータをダウンロードすることができます。

やり方は難しくありません。まずはデザイン編集画面右上の[ダウンロード]をクリックしましょう。

「ファイルの種類」をクリックし、[PDF(印刷)]を選択します。

この状態でダウンロードしてみてください。解像度300dpiのPDFファイルが保存されます。

PDFファイルと言っても余白が一切ないデザインデータのみですので、そのまま印刷して問題ないものとなっています。

画像形式でダウンロードする場合はプロプラン推奨

Canvaは画像解像度を最大3倍まで上げつつも高画質でダウンロードできるオプションが用意されていますが、残念ながらこちらの機能は有料版限定です。

PDFではなく画像ファイルとして保存したい場合はプロプランに加入した上でダウンロードサイズ変更オプションを使用するようにしてください。

一度もプロプランに加入したことがない方は、こちらから30日間プロプラン無料トライアルに申し込むことができます。プロプランを使ったことがない方は一度試してみてください。

ダウンロード設定さえ間違えなければCanvaでも高画質データはダウンロード可能

デフォルト設定こそ解像度が低い画像ファイルのダウンロードとなっていますが、ダウンロード設定を印刷向けPDF(300dpi)に変えてしまえば、印刷品質も申し分ない高画質データをダウンロードすることが可能です。

印刷物用にCanvaでデザインする場合などは、印刷向けの高画質PDFなどの形式でダウンロードするようにしましょう。

カテゴリー:
関連記事