ブログのアイキャッチの作成にはCanvaがオススメ!!【当サイト愛用中】

ブログの記事を作成する際に、アイキャッチ画像も作らなければできません。

ブログ記事を書くことはできてもアイキャッチ画像をどのように作ればいいのか分からないという方は結構多いはずです。

それもそのはず、記事のライティングとアイキャッチ画像を作成するテクニックは全く異なるものであるため、ブログを書くことが得意でもアイキャッチ画像の作成については専門外でしょう。

そういう時に役立つサービスがCanvaです。Canvaはデザインテンプレートが豊富に用意されており、デザインテンプレートを使えばデザイン知識が全くない彼もお洒落で目を引くアイキャッチ画像を数分(慣れれば数十秒)で作れてしまいます。

当サイトにある記事のアイキャッチは全てCanvaを使って作成しています。

Canvaとは?

Canvaとは、初心者でもカンタンにプロ並みのデザイン・画像を作成できるオンライングラッフィックデザインサービスです。

2012年からリリースされているサービスであり、2017年には日本語対応版もリリースされました。全世界の利用者数はなんと1,000万人を超えており、当サイト管理人もそのうちの一人です。

ハイクオリティな画像作成というとPhotoshopなどを使わないとクオリティの高い画像を作ることができないと思っているかもしれませんが、Canvaならそういう心配はありません。

冒頭でも触れましたが、Canvaで用意されているデザインテンプレートを使うことで誰でも簡単にハイクオリティなアイキャッチ画像を作成することもできます。

このようなデザインテンプレートが25万種類以上も用意されています

当サイト管理人もアイキャッチ画像作成に関するデザイン知識は皆無ですが、Canvaのおかげでクオリティの高い文字入りアイキャッチの作成ができています。

当サイトで使用しているアイキャッチ画像の例

当記事で実際に使用している以下のアイキャッチ画像たちは全てCanvaで作成しています。

Canvaを使うメリット

商用利用可能

Canvaで作成した画像は商用利用する可能です。

商用利用可能であるためGoogleアドセンスやアフィリエイト広告などで収益化しているサイトでも使うことができ、記事内容とアイキャッチ両方のクオリティを高められます。

ほとんどの方は当てはまらないと思いますが、Canvaで作成した画像を商標登録することはできません。

「Canvaの画像素材を一切改変せず販売することは禁止」など、商用利用に関するいくつかのルールはありますが、ブログのアイキャッチ画像で使う場合なら当てはまる違反行為はないに等しいので心配する必要はありません。

ブログのアイキャッチで使うだけならCanvaの画像を一切加工せずそのまま使うことも可能です。無加工のまま使用した画像を自作発言するといった倫理観に欠けた行為は不可

素人でもクオリティの高い画像を作成できる

こちらもCanvaならではの魅力です。

Canvaのデザインテンプレートを使えば、どういうふうに画像などのパーツを配置すればバランスの取れたクオリティが高いアイキャッチ画像を作れるのかということを悩むことなく作成できてしまいます。

ですのでブログの記事を書くことには慣れてきたけどアイキャッチ画像作成のノウハウは全然持っていないという方でも安心です。

  • 商用利用できる
  • 素人でもクオリティの高いアイキャッチを作成できる

この2点だけでも十分なくらいブロガーがCanvaを使うメリットは大きいでしょう。

どうやってCanvaでテキスト入りアイキャッチを作成しているのか?

当サイトのアイキャッチ画像は全てCanvaで作成しています。

せっかくなのでどうやってアイキャッチ画像を作成しているのか、この記事のアイキャッチ画像をゼロからCanvaで作成する流れを18秒に要約しました。

やったことは、

  • デザインテンプレートを適当に選ぶ
  • 画像1枚の差し替え
  • テキストの変更
  • 不要なテキストの削除
  • テキストの大きさを調整

これだけです。フォリター加工など細かな作業は何一つ行っていません。デザインテンプレートがあるおかげでCanvaならたったこれだけの手順でクオリティの高いアイキャッチ画像作成できてしまうのです。

本来であれば枠組みの位置やサイズなどを自分で考えながら配置していかなければいけない上にデザイン知識がないとどうしてもバランスが悪い低品質な画像が出来上がってしまいます。ですがCanvaのデザインテンプレートを使えばデザイン知識がほとんどない状態からでもクオリティの高いアイキャッチ画像を作成できるのです。

Canvaのデザインテンプレートは25万種類以上あり、あらゆるアイキャッチの作成に対応できます。もちろん配置されている枠組みや画像を移動・削除したり、別の画像の追加・カラー変更などを勝手に行っても問題ありません。

作業手順がかなりシンプルであるため、慣れれば1枚20~30秒程度で作れます。

このアイキャッチ画像の作成速度とクオリティの2つを高められることこそがCanvaを使い続けている一番の理由です。

ブログは記事が大事なのでアイキャッチ画像の作成にはあまり時間を掛けたくないのが本音です。だからといって雑に仕上げることも良くないためCanvaを使っています。

当サイトはプロプランを利用中

当サイトAccelivはプロプランを2年前から利用しています。

やはりプロプランだとPixabayなどのフリー画像サイトとは比べ物にならない高クオリティの画像が大量に使用できる(75万枚以上もあります)ため、使いたい画像をすぐに見つけられます。

無料の画像サイトだとどうしても使える画像を見つけられなかったり、検索して1枚も画像が見つからないということがよくあります。

ですがCanvaはそういったことがなく、欲しい画像が見つからないということは今のところ一度もありません。

Canva独自のストックフォトに加えてPixabayやPexelsなど外部の画像サイトの画像をCanvaから利用できたり、手元にある画像をアップロードして使えることもCanvaを使い続けている理由の一つです。

無料プランだと使用するたびに購入しなければならない画像もプロプランだと無制限に使えてしまうのでとても便利です。

Canvaを使っているブロガー・アフィリエイターは多い

ブロガー・アフィリエイター界隈ではSEO周りが話題になりやすく、アイキャッチ画像などの画像周りが話題になることは少ないですが、実際にCanvaを利用しているブロガー・アフィリエイターの方は結構多いです。

ブログ関係に限らずYouTuberの方もCanvaを使っている方が結構いるので、Canvaの扱いに慣れてしまえば画像作成で困ることはほとんどないでしょう。

無料プランとプロプランの違い

最後にカンタンに無料プランとプロプランの違いについて見ていきましょう。

ほぼすべての画像を使える

無料プランでも使用できる画像がかなり制限されます。

無料プランで使える画像はPixabayなど無料画像サイトのものばかりであり、Canva独自のストックフォトにある75万枚以上のハイクオリティな画像は使えません。

ですがプロプランは使える画像に関する制限がなく無制限に7,500万以上の画像を使うことができるため、欲しい画像をすぐに見つけることができ、画像探しで困ることはめったにありません。

フォルダーで細かく分けられる

Canvaで作成したデザインはフォルダで分けて管理することができますが、無料プランではフォルダを最大2つでしか作成できません。ですがプロプランでは無制限に作成することができ、フォルダの中にフォルダを作成することもできます。

このように階層を分けてCanvaのデザインを管理することも可能です。

プロプランについて簡潔にまとめると、

  • 使いたいけど使えない画像がほとんどない
  • Canvaで作成したデザインを管理しやすくなる

といったメリットがあります。このメリットがアイキャッチ画像作成においてあまりにも大きいため当サイトも含めてプロプランを利用するブロガー・アフィリエイターが多いのです。

【今だけ!!】Canvaプロプラン30日間無料お試し実施中

Canvaプロプランは30日間無料で使えるお試しキャンペーンが実施されています。

お試し期間中でもプロプランに関する全ての機能を無制限に使用できるため、ブログ運営においてプロプランを柄い続ける価値があるかどうか、実際に使って試してみてください。

無料お試しがある場合は、どれだけ魅力的なサービスでもいきなり本契約せず、無料期間を使って様子を見るのが賢いです。Canvaに限らず無料お試しがあるサービスは積極的に無料期間を活用しましょう。

ちなみにですが、時間があるなら無料で使える30日以内に既存ブログのアイキャッチを全て作成してしまい、今後執筆予定の記事のアイキャッチを事前に作成しておくことも可能です。

ブログのアイキャッチ作成で困っている方はぜひCanvaを使ってみてください。

カテゴリー:
関連記事