Googleアドセンスはなぜ儲かるのか?クリックされただけで儲かる広告

ブログで収入を得る手段の一つとして使われることが多い Google AdSense。 アドセンスはどのようにして収益が発生するのでしょうか。

今回はGoogle AdSense 収益を発生させる方法について見ていきましょう。

Google AdSense で収益を発生させる方法

Google AdSense で収益を発生させる方法は二つあります。

  • インプレッション
  • クリック

この2つのアクションによってGoogle アドセンス収益が発生し、受け取ることができます。

インプレッション

Google AdSense で言うインプレッションとは広告が表示された回数です。Google AdSense は表示されただけでわずかな収益が発生するようになっており、1000PVあたり1~20円程度の収益が発生します。

微々たる金額ですが、広告が一度もクリックされていないのに収益が発生しているのはこのインプレッションが原因です。

クリック

Google アドセンスの収益の主な発生源が広告クリックです。Google AdSense は広告をクリックするだけで報酬が発生するクリック型報酬を採用しており、広告がクリックされたあと商品購入やサービスの利用が発生したかどうかにかかわらず収益が確定します。

クリック報酬であるため金額を大きくなく、だいたいが20~40円程度です。

クリック報酬は広告単価によって変動するため、広告単価が高くなりやすい金融関係や医療関係・健康関係といったYMYL(Your Money or Your Life)ジャンルの広告はクリック報酬も大きくなることが多いです。

広告によっては一回クリックされただけで100円以上発生するものもあれば、広告単価が高くなりやすい時期には1クリック300円を超えることもあります。

アドセンスが稼げないと言われる理由

一番の理由が「収益が発生しても金額が小さい」ということです。

一般的なアフィリエイト広告だと1成果につき数千円~数万円発生するものが多いですが、Google AdSense は1クリック30円~40円といったものばかりです。

そのため収益は発生するけどまとまった金額が稼げないということでなかなか続けることができず、結果的にやめてしまってアドセンスが稼げないという結論に至ってしまうのです。

また、アドセンスに限ったことではないのですがブログを始めてからアクセスが伸び始めるまで半年以上かかるケースがほとんどです。1年経っても全くアクセスが増えないということも珍しくありません。

初心者はそのようなブログアクセスの伸びの事情を知らない・経験したことがないため、将来ブログがどうなっているのか何も見通すことができず、どんどん不安になっていってやる気がなくなっていくのです。

そういう方が多いこともアドセンスが稼げないと言われる理由の一つでしょう。

シンプルにテクニックがないことも多い

Google AdSense で稼ごうとしている方は、アフィリエイト難しいからとりあえず AdSense から始めてみようという方が多いです。

もちろんそういう方はブログアクセスを伸ばすテクニックを持っていないので、アドセンスの審査に通過して広告を掲載できるようになってもブログアクセスが伸びない関係でアドセンスの収益も全然増えずメンタルがだんだん弱ってきてしまうのです。

本当に稼げる情報はネット上にでも出回らないことがほとんどですし、経験が少ないと新車はどれが本当に役立つ情報なのか選別することができません。信じていた情報が実は間違っていてアクセスが全然伸びなかった時もあるでしょう。

ネット上でたくさんの情報を収集できるというのもいいですが、初心者だと取捨選択ができないのでこれといったテクニックを持っていない場合は、Google Adsense特化の参考書を読んでおくことをおすすめします。

当サイトオススメは「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]」です。何をどう活かしているかは私の大事な情報なので話せませんが、少なくともコチラの書籍に載っているテクニックをふんだんに活用しています。

今はもうがむしゃらに記事を書いて稼げる時代ではないので、先駆者のテクニックを吸収して効率良く稼げるようになるといいでしょう。

カテゴリー:
関連記事