メニュー

【Chrome】1時間以内の閲覧履歴やCookieだけ削除する

Google Chromeを使っていて、直近の閲覧履歴やCookieだけ削除したい時があるでしょう。

昔のブラウザの閲覧履歴削除機能だと、例外なく全ての閲覧履歴が削除されてしまっていました。

プライバシーのためとはいえ融通が効かず不便でしたが、現在は期間を指定して閲覧履歴やクッキーの削除できるようになっています。

指定できるのは以下の5つの期間です。

  • 1時間以内
  • 24時間以内
  • 7日以内
  • 28日以内
  • 全期間

そのため、直近で訪れたサイトの閲覧情報だけ削除したい場合は「1時間以内」を選択すればいいですし、1ヶ月分だけ消したいという時は「28日以内」を選択すると1ヶ月以前の閲覧履歴は残したままにできます。

今回は期間を指定して閲覧履歴を削除する方法を紹介します。

目次から探す

期間を指定して閲覧履歴を削除

まずはChromeの設定画面を開きましょう。

左メニューのプライバシーとセキュリティを選択します。

閲覧履歴データの削除を選択

基本設定期間を好きな期間に切り替えます(デフォルトは1時間以内)

期間と削除するデータの種類を選択したらデータを削除をクリック。

これで、指定した期間のデータのみ削除されます。全ての閲覧履歴データの削除したい場合は全期間を選択するようにしてください。

Cookieを削除する場合は注意

CookieにはTwitterやAmazonなど様々なサービスのログイン状態が記録されています。そのためCookieを削除すると各サービスへの再ログインが必要になるので注意してください。

目次から探す
閉じる