WordPressでパーマリンクを変更できない?なぜ?

WordPressはパーマリンク設定を行うことで、任意のURLを設定することができます。

ですが、いざパーマリンク設定を開くと編集ボタンが見当たらないなんてことがあるでしょう。

これはパーマリンク設定がデフォルトのままであることが原因です。

パーマリンク設定の変更方法

パーマリンク設定はダッシュボードの設定パーマリンク設定から変更できます。

今まで一度もパーマリンク設定を変更したことがない方は共通設定基本になっているはずです。

基本設定はパーマリンクが自動設定されるため 、記事ごとにパーマリンクを設定することができないのです。

パーマリンクを個別に設定できるようにするには、パーマリンクに投稿名を含めます。

赤枠で囲った設定ならパーマリンクを記事ごとに設定可能です。

パーマリンク設定を変更したら一番下の変更を保存を押すことを忘れないようにしましょう。

記事のパーマリンクを設定してみる

パーマリンク設定を変更したら、記事編集ページを開き直して、パーマリンクを確認してみてください。

このようにパーマリンクを入力する項目が表示されるはずです。

Classic Editor の場合は、記事タイトル直下のURL右端にある編集ボタンからパーマリンクを変更できます。

Acceliv(当サイト)のパーマリンク設定は?

当サイトのパーマリンク設定はこちらです。

URLが複雑にならないように、記事ごとに設定できるパーマリンクだけを使用しています。

日付を含めることでアクセス解析ツールでURLを見たときにいつ書いた記事なのかが分かるようにしています。

特に、カテゴリー名を含める際は注意してください。記事のカテゴリーを変更するとURLごと変わってしまい、SEO的によろしくないので注意してください。

パーマリンクの上手い付け方がわからない

パーマリンクを設定できるのはいいものの、上手につけるにはどうしたらいいのかわからない方も多いハズ。

そういうときは以下のルールで付けてみるといいでしょう。

  • 記事タイトルの重要なワードを英語にして並べる(例:permalink-setting)
  • 日本語・ひらがなは使わない

特に、日本語・ひらがななどの全角文字を使うのはやめましょう。日本語をURLに置き換えると「%E3%83%86%E3%82%B9」のように長い上に、人にはまず読めない形式に変換されるのでおすすめしません。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: