Bandicam(バンディカム)で音声のみ録音する方法

Bandicamというと低スペックPCでも快適に動画キャプチャができるWindows向けソフトウェアとして有名です。動画と音声別々でキャプチャでき、録音だけしたい人にも便利なキャプチャソフトとなっています。

それでは早速Bandicamで音声のみ録音する方法を紹介していきます。

Bandicamで音声のみ録音する方法

Bandicamで音声のみ録音する方法は特に難しくはないです。

まずはBandicamのビデオ詳細設定へと進んで行きます。

キャプチャー詳細設定が表示されるので音声キャプチャ中にオーディオトラックを WAV ファイルに保存するにチェックを入れます。

チェックを入れたら下のOKを押して設定を保存してください。

この状態でRECを押してキャプチャを開始します。
録音だけがしたいのでキャプチャ範囲はどこでも構いません。

キャプチャしてフォルダを見に行くと、ファイル名が同じで拡張子だけが違うファイルが二つ作成されているはずです。

この「~.wav」となっているのがキャプチャ中に録音されたファイルです。

適当に音声を再生できるプレイヤーでWAVファイルを開いてみてください。

もう一つのavi・mp4ファイル(動画ファイル)は不要なので削除して問題ありません。

無料版は10分制限に注意

音声のみ録音すると言ってもやってることはただの動画キャプチャなので、無料版の場合は録音時間の制限(10分で強制停止)がかかってきます。

有料版だと時間制限が完全になくなるので、これからずっと使えるキャプチャソフトが欲しいという場合はBandicamを購入するのがベターですね。

録音目的ならほかの録音ソフトもあり

録音目的ならわざわざBandicamを使わなくてもAudacityなど音声に特化したソフトウェアを使うほうがいいかもしれません。

録画はしない、けど録音は結構するという方はBandicam以外のソフトウェアを探してみてはいかがでしょうか。

たくさんソフトをインストールしたくないならBandicamだけでOK

あまりむやみにたくさんのソフトを入れたくない人もいるでしょう(私もあまり入れたくない派です)。

そういう場合は録画と録音両方できるBandicam一つ入れておけば安心です。ソフトウェア自体も軽量で録画・録音性能に関してはバッチリです。

カテゴリー: