Bandicamを安く購入する方法はある?Amazonなどで購入可能?

低スペックパソコンでも動作する動画キャプチャーソフト「Bandicam

Bandicamを安く購入できたらゲームなど撮影対象の製品にお金をかけられるので、可能であれば安く買うに越したことありません。

そこでこの記事では、4,400円のBandicam有料ライセンスを安く購入する方法を調査しましたので、紹介します。

Bandicamを安く買うことはできる?

今回は、Bandicamを安く購入する方法について3つほど調査しました。

  • Amazonで買うと安くなる?
  • お得になるクーポンやプロモーションコードが発行されている?
  • 期間限定セールはある?

順番に、Bandicamを安く購入する方法を見ていきましょう。

Amazonでは売られていない

いきなり出鼻をくじく結果になりましたが、AmazonではBandicamを購入することができません。

BandicamはBandicam公式サイトからしか購入することができず、ほかのショッピングサイトでは販売されていないのです。

いろんな商品を安く購入できるAmazonですが、そもそもの商品が取り扱われていなければ話になりません。

そのため、AmazonでBandicamを安く購入するというのは不可能ということになります。

クーポン・プロモーションコードは存在しない

Bandicamはクーポンやプロモーションコードを発行していません。

実は隠れたクーポンをなどがあるのではないかと思うかもしれませんが、本当にありません。

そのことを決定づけさせるのがBandicamの購入画面です。

Bandicam購入画面にはクーポン入力画面がない

こちらはBandicam公式サイトの購入画面ですが、よく見てみるとクーポンやプロモーションコードを入力する項目が全くありません。

入力項目がないということは、クーポンやプロモーションコードが一切存在しないということでもあります。

仮にクーポンやプロモーションコードがあったとしても、入力できなければ意味がありません。そのため、Bandicamにはクーポンやプロモーションコードがないと断言できるのです。

具体的には、セット購入で安くなることをクーポンと題して釣っているだけなので、私達が求めるクーポン情報ではありません。気をつけましょう。

期間限定セールはある?

Bandicamはなんと期間限定セールもありません。

過去に実施されていたかどうかも調査しましたが、セールが実施された情報は全く見つからなかったので、今まで一度もセールを実施していないものと思われます。

  • Amazonで売られていない
  • クーポン・プロモーションコードはない
  • 期間限定セールも実施されていない

この時点で手詰まった感が強いですが、実はまだ紹介していない安く買う方法があります。

Bandicamを安く買う方法はある

Bandicamを安く買う方法というのが、2PCライセンスの購入です。

Bandicamはパソコン1台につき1ライセンスと決まっており、同時に複数のPCで有料版Bandicamを使用するには、PC台数分のライセンスが必要になります。

Bandicamは複数ライセンス同時購入だと割引する制度を設けており、同時購入ライセンス数が多ければ多いほどライセンス料金が安くなるのです。

ライセンス料金
1ライセンスあたり
1-PC4,400円
2-PC3,300円※25%OFF
5-PC3,080円※30%OFF
10-PC2,860円※35%OFF
20-PC2,790円※37%OFF

そのため、デスクトップパソコンとノートパソコンの2台持ちをしている方などは、2PCライセンスを買うこと2,000円以上お得になるのです。

友人と割り勘すれば3,300円で購入可能

Bandicamのライセンスは別に一人で購入しなければいけないという決まりはありません。

あなたと同じくBandicamを欲しがっている友人がいたら一緒に購入するのが賢い買い方です。

2PCライセンスだとライセンス1台あたり1,100円も割引されるので、友人にその事を話したら喜んで受けてくれるでしょう。

Bandicamを安く買いたい場合は2-PCライセンスと覚えておきましょう。

Bandicamより安い高機能キャプチャソフトは知っていますか?

  • Bandicamと同等のキャプチャ機能
  • Bandicamにはない動画編集機能
  • Bandicamより安い

この3点が揃った動画キャプチャーソフト「GOM Cam Basic」を知っていますか?

動画キャプチャソフトを安く買いたいという方であれば、BandicamよりGOM Cam Basicの方が向いているかもしれません。

機能はBandicamとほとんど同じ

GOM Cam Basicは、Bandicamとほとんど同じキャプチャー機能が搭載されています。

GOM Cam BasicBandicam
価格2,700円4,400円
録画時間無制限無制限
ウォーターマーク無し無し
ウェブカメラ
GIFキャプチャ
オーディオ抽出
予約録画

価格は圧倒的に安いのにGOM Cam BasicとBandicamのキャプチャ機能は変わらない。

GOM Cam Basicを知らなかったらBandicamを買っているかと思いますが、今紹介したGOM Cam Basicを見ると、こちらのほうが魅力的に見えませんか?

  • 自分がやりたいのは動画キャプチャ
  • 使いやすかったらいい
  • できれば安く買いたい

この3つの条件をすべて満たしているのがGOM Cam Basicです。

最上位ライセンスでもBandicamより700円安い

GOM Cam Basicのさらに上位版であるGOM Cam Proがあります。

GOM Cam BasicPro
価格2,700円3,700円
動画カンタン編集30回まで無制限
動画詳細編集10回まで無制限
GIFキャプチャ最大20秒最大60秒
MP3抽出30回まで無制限
多重予約毎回3回まで無制限

GOM Cam ProはBasicの機能をさらに拡張したもので、動画編集機能がより強力になってます。

価格もBasic版より1000円高いだけであり、Bandicamより700円安いです。

編集機能が不要な方はBasic版で十分

動画編集ソフトはAviutlやAdobe Premiere Proなど動画編集に特化したソフトを使うという方は、Pro版を購入するメリットは少ないでしょう。

GOM Cam Proは編集機能の機能制限が解放されることが主なメリットであり、動画キャプチャ機能に関しては違いがありません。

強いて言うなら多重予約機能の制限が解除されるくらいです。

多重予約機能とは

指定した時間に自動でキャプチャを開始する機能です。18:50からキャプチャを自動開始するといったときに使用します。

動画キャプチャしたいだけならGOM Camもオススメ

BandicamはYouTubeなどに動画を投稿するためにキャプチャーする目的で使うはずです。

もしそうでしたらBandicam(4,400円)よりGOM Cam Basic(2,700円)のほうが相性が良いでしょう。

キャプチャソフトの種類によって動画の画質・音質が変わるのではなく、動画をキャプチャする設定次第なので、動画をキャプチャするだけであれば、使いやすい・価格が安いといった面で選べばいいだけなのです。

  • 好きなYouTuberが使っているからBandicamを使いたい→Bandicam
  • キャプチャできるならコスパ優先→GOM Cam Basic

というように自分に合ったほうを選びましょう。

カテゴリー:
関連記事