1等が出る宝くじ売り場で高額当選者が出やすい理由

宝くじ

西銀座チャンスセンターなど、なぜか高額当選者が出やすい宝くじ売り場ってありますよね。

なぜ公平なはずの宝くじが、高額当選者が出やすい宝くじ売り場と、ぜんぜん高額当選者が出ない宝くじ売り場に分かれてしまっているのでしょうか?

これには決定的な理由があるので解説します。


1等が出る宝くじ売り場で高額当選者が出やすい理由

なぜかわからないけどジャンボ宝くじで毎回1等当選者を出している宝くじ売り場・チャンスセンターってありますよね。

なぜ純粋な運試しのはずのジャンボ宝くじで高額当選者が一部の宝くじ売り場に集中してしまうのか見ていきましょう。

1ユニットに必ず1等が1つ存在する

毎年5回行われるジャンボ宝くじにはユニットという単位が存在します。

ユニットとは宝くじの販売単位のことで、1ユニットにつき1等が1枚、2等が◯枚~、というように決められています。トランプには必ずジョーカーが含まれているみたいなイメージですね。

そしてこのユニットには必ず1等が1枚含まれるようになっており、極論1ユニットすべてを買い占めたら必ず1等に当選できます(買い占めてしまうと総合的には必ずマイナスになりますが)。

人気のある宝くじ売り場だと1ユニット以上販売されやすく、1ユニット以上売り上げた宝くじ売り場では誰かが1等を当てることが確定します。

つまり、西銀座チャンスセンターなど人気のある宝くじ売り場はたくさんの人が買いに来るので、必然的に1ユニット以上販売されて誰かが1等に当選することになるのです。

ロト7やナンバーズといった自分で番号を選ぶ宝くじは関係ない

高額当選が出やすい理由に当てはまるのは、番号を選ぶことができない(番号があらかじめ決まっている)ジャンボ宝くじです。

ジャンボ宝くじは1ユニットにつき1等1つと決まっているので、一つの宝くじ売り場で1ユニット以上売れていた場合は、購入した誰かが1等を当てています。

人気のある宝くじ売り場で購入するべき?

正直言うと、人気のある宝くじ売り場で購入したからといって個人の当選確率は変わりません。

確かにその宝くじ売り場から高額当選が出る可能性は高まりますが、あなた自信が当選する確率は変わらないのです。

簡単に言うと、100人が利用する宝くじ売り場と10万人が利用する宝くじ売り場では手数が違いすぎますよね。

あなた一人で10万人分の宝くじを購入できるなら話は変わってきますが、現実的に考えると不可能でしょう。

人気のある宝くじ売り場は単純な手数(購入枚数)の差が目立ちやすいだけですので、わざわざ高額当選が出ましたとアピールしている宝くじ売り場で購入するメリットは特にないのです。

適当に最寄りの宝くじ売り場で購入するのがベストでしょう

宝くじの当選確率を上げる方法

これは実にカンタンです。

購入枚数を増やすだけです。単純に手数を増やせば当たりやすくなるので、無理のない範囲で購入するのが一番賢い方法でしょう。

10枚以上の連番購入だと必ず1枚は当選するほか、そのまま高額当選が紛れている可能性もあります。

ですので、宝くじの当選確率を上げたいのであれば購入枚数を増やして手数を増やすといいでしょう。

とにかく運気を上げまくる

少しでも可能性を高めたいのであれば神社にお参りに行くなど、とにかく運気を上げるといいでしょう。

信じられるのは自分の運だけです。

運気を上げるといっても、金運を上げまくるのが一番です。

将来高額当選することを考えると些細な金額ですので、実践してみてはいかがでしょうか?

関連記事
Acceliv