ライター向け!月収10万円以上稼げるオススメのクラウドソーシングTOP3

在宅で一気に稼ぎたいという理想を実現できるのが、クラウドソーシングによるライティングです。

でも、本当に在宅ライティングで月収10万円を超えることは可能なのでしょうか?

先に言っておくと実は可能です。
実際に私も本業をやめた数ヶ月の間、ライティングのクラウドソーシングだけで生計を立てていた時期があるので、ちょっとそのときの収入状況を見てみましょう。

案件名はクライアントのことも考えてモザイクはかけさせていただきましたが、ここに表示されてる報酬はすべてライティングによるものです。

ちなみにここにあるものは下から2番目の6,480円の仕事以外は1記事単位での報酬と文字数超過による追加報酬です。

 

つまり、しっかり利用するクラウドソーシングサービスを見極めて、仕事に応募したらこれぐらいは稼げるということなんですよ。

ライターの母数は多いですけどほとんどの人は真面目にやっていないという、あまり知られていない背景も関係してますね。

真面目に10万円以上稼げるサービスは限られている

冒頭で「しっかり利用するクラウドソーシングサービスを見極めて~…」と言いましたが、これかなり重要です。

どれだけあなたにポテンシャルがあったとしても、ちゃんと稼げるサービスを使わないと稼げるものも稼げません。

そのサービスを利用したからといって自分を安売りすると稼げない

ちゃんと考えがあって安売りするのであれはありですが、考えなしにただただ仕事が欲しい一心で安売りすると報われません。

ただし、これは何も考えずに安売りした場合に限ります。

ちゃんと考えがあって安売りするのであれば全然アリですし、私もやったことがあります。

実績づくりのための安売りならあり

クラウドソーシングでは実績がすべての利用者が見ることができます。
つまり、ライターを募集しているクライアントも見ることができるということなんですね。

この実績にはどれだけの仕事をこなしたか、評価はどれくらい?といった仕事を受けるにおいて大事なものであるため、実績がない初めのうちはあえて実績作りのために、自分を安売りして数をこなすという手もあります。

私はこの方法である程度の実績をつけてから、そこそこ報酬金額の高い仕事に応募していき、副業だけで月収10万円を達成しています。
その結果、本業をやめた後でもなんとか生計を立てれるくらいの収入源を作ることに成功しているんですね。

急がば回れという言葉があるように、ひたすらがむしゃらに頑張るのではなく、ちゃんと戦略を立てて実績作りをするのも一つの手なんです。

真面目な話、がっつり稼ぐのに使えるクラウドソーシングは3つしかない

もっと言うと2つしかないと思ってます。頑張ればいけるんじゃないかなっていうので3つにしています。

この中には、Shinobiライティングやサグーワークスは含まれていませんよ。

ライティングで月収10万円を目指せるクラウドソーシングTOP3

第3位:Bizseek

Bizseekは知っている人は知っている有名なクラウドソーシングサービスのひとつです。

ランキングで紹介しておきながら私はあまり使っていないのですが、募集がかかっているライティングの仕事の多さや使いやすさから分析して、月収10万円を超えることが可能なクラウドソーシングサービスと判断しました。

使い方もとても簡単で

  1. 仕事を探すページに飛ぶ
  2. カテゴリー[ライティング]で絞る
  3. 興味のあった仕事に応募する
  4. 採用されればライティング開始(よっぽど厳しいものじゃない限り採用されます)

とても簡単で誰でも登録できるので、とりあえず仕事を探してみたい人は登録必須です。

Bizseek – 公式サイト

第2位:ランサーズ

この後紹介するランキング一位のクラウドソーシングサービスと肩を並べる超大手ソーシングサービスです。

ライターの数だけで言うと国内一位であり、ライティングの仕事の数もトップクラスです。

それなのに2位になる理由は2つあります。

  • スマホではサイトが見にくい
  • ライターが多いということは倍率も高い

既に実績豊富で簡単に仕事がとれる経験者であればアリですが、初心者のことは実績もないので、実績のある人と比較されるとどうしても仕事が取れないんですよね。

そういった意味で2位にしました。
また、スマホのサポートが少し弱いという手もありますね。
ただ、国内トップクラスということに変わりはないので、いつでも使えるように登録しておいた方がいいでしょう。

ランサーズ – 公式サイト

第1位:クラウドワークス

堂々の1位はクラウドワークスです。

先ほど紹介したランサーズと同様に国内トップクラスのクラウドソーシングサービスで、ライティングの仕事量もトップクラス。

それに加えてクラウドワークスは専用のスマホアプリを用意していて、スマホからでも簡単に仕事を探して応募することができます。
ランサーズにはない魅力ですね。

また、ランサーズと比べるとライターの数が少し少ないため、初心者でも仕事を取りやすく実績を作りやすいという総合的な評価から1位としました。

つまり初心者にとても強いクラウドソーシングサービスということです。
実績をつけていくとクラウドワークスの運営からプロクラウドワーカーに認定されて、さらに仕事が取りやすくなりますよ。

ちなみに私は9ヶ月でプロクラウドワーカーを取得できました。

今はもうクラウドソーシングを卒業して私が保有するブログを育てていくことにしたので、そのうちプロクラウドワーカー認定を剥奪されそうです(笑)

これから在宅でライティングをするのであれば、絶対にクラウドソーシングを外せないので、必ず登録しておきましょう。

クラウドワークス – 公式サイト

逆に稼ぐことが難しいクラウドソーシングもある

10万円以上稼げるクラウドソーシングサービスもあれば、10万円なんて到底無理なクラウドソーシングも存在します。

そういったライティングのクラウドソーシングもまとめていますので、ソーシングサービス選びに失敗しないために読んでおくと良いでしょう。

挑戦あるのみ!まずは月1万円を目指してみよう!

ライティングで10万円を目指そうと思ったらまずは行動を起こして実績をつけるしかありません。

行動せずに悩むだけであれば、10万円どころか1円も入ってこないので、悩むくらいなら行動を起こして何かしら成果を出すした方がいいですよ。

悩むより早く行動できるというのが、自宅で出来るクラウドソーシングのメリットの一つでもありますからね。

はじめはクラウドワークスに登録して、クラウドソーシングでお金を稼ぐ仕組みを経験してみてくださいね!


クラウドワークス – 公式サイト

 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus